投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

地震保険普及キャンペーンを実施

イメージ
日本代協は、毎年10月を地震保険の月と定めており、本年度も消費者に地震保険の必要性ならびに補償内容をご理解いただくとともに、万が一の地震に備えて地震保険への加入をご検討いただくことを目的として、全国47都道府県でキャンペーンを実施しています。本キャンペーンは、新潟県中越地震が発生した2004年10月23日を契機に毎年10月に実施しております。静岡県においても11月19日(金) JR静岡駅コンコースにおいて、CSR委員を中心に14名でチラシとティッシュを1000セット配布いたしました。

無保険車追放キャンペーンを実施

イメージ
9月25日(火)に日本大学三島キャンパスにおいて国土交通省と合同で無保険車追放キャンペーンを実施しました。日本大学三島キャンパスにはバイクで通学する学生も多く昨年より大学内で啓発活動を実施しております。今年度は国土交通省側の職員と代協会員8名での活動となりました。

公開講座開催

イメージ
10月3日(水)午後2時より 静岡音楽館AOI 7階講堂に於いて名古屋大学教授(減災連携研究センター長) 福和伸夫 氏を講師に迎え「次の震災について本当のことを話してみよう。」をテーマに公開講座を開催しました。 当初予定250名の処、会員をはじめ、一般消費者、保険会社社員などから、約290名の方にご参加をいただき大変好評を博しました。当日は、 松原実行委員長の司会進行により、菊地会長の開会挨拶、講師紹介で幕が開きました。 【